April 2005–April 2012
カテゴリ:Eco( 34 )
「いただきますプロジェクト」はじめました。

「いただきますプロジェクト」は心のこもった「いただきます」が広まるよう、
“食べる ”を支える命・自然の恵み・人々の営みを知り、伝えていくプロジェクトです。
絵本「いただきます」の出版を目指してWebで公開しています。

詳しくは「いただきますプロジェクト」のFacebookページをご覧下さい。
http://www.facebook.com/itadakimasu.pj
by agasuke_net | 2012-02-11 00:03 | Eco
R水素ネットワーク フライヤー
R水素に関するフライヤー(日本語/English)を制作しました。
R水素ネットワークのサイトで、
PDFファイルをダウンロードできます。

R水素ネットワーク » R水素に関する資料
http://rh2.org/rh2_pdf/

Client: 国際NGO R水素ネットワーク
Graphic Design: agasuke


※2011年9月追記:旧フライヤー画像を削除しました。最新版は公式サイトを御覧ください。
by agasuke_net | 2010-12-01 18:53 | Eco
green parents party vol.1(n)
ごめんなさい。一ヶ月以上経ってしまいましたが、
8月に千葉県いすみ市にある「ブラウンズフィールド」で行われた、
「green parents party vol.1」に行ってきました。

実はバタバタしてて話がちゃんと聞けなかったのでw
内容はgreenzさんとこのレポートをご覧ください。
http://greenz.jp/2010/09/24/gpp-1-report/
d0019441_13294843.jpg
トイレはコンポスト。あんまりたくさん人が来てしまうと処理しきれないこともあるらしいですが、こういうの、いいですよね。
d0019441_13352680.jpg
d0019441_13373092.jpg
d0019441_13383789.jpg
d0019441_13381177.jpg
遊具は千葉大意匠の環境デザイン研究室がつくったものだそうです。

d0019441_13354063.jpg
全然関係ないけど置いてあった絵本が気になった。
d0019441_13355796.jpg
d0019441_13361199.jpg
d0019441_13362549.jpg


当日、亀戸のエコ夫妻に、システマ(ロシアの格闘技)に誘われました。
あまりに唐突だったのでビックリしましたが、
親子で一緒にやるスポーツとしてかなり魅力的なんだとか。
YouTubeで検索してみると、たしかになんだか面白そうです。
http://www.youtube.com/watch?v=s7z83QtS188
by agasuke_net | 2010-09-30 14:14 | Eco
しまの農園(t)
d0019441_14222713.jpg

瀬戸内海の畑で採れたさつまいもが、菓子になって届きました。
今年もはじまるようです。

しまの農園(=REFARM農園・青) 2010 « トージバ – 大豆レボリューション
http://www.toziba.net/daizu_revo/hatake/2010/1590/

昨年は大豆が収穫できず、
一部に植えていたさつまいもしか収穫できませんでした。
今年は畑を区画分けし、
大豆の他にとうもろこしなども作付時期をずらしながら
栽培するそうです。
by agasuke_net | 2010-06-15 14:30 | Eco
マジカル・Rハイドロジェン・ツアー(n)
d0019441_15281654.jpg
アースデーで、水素エンジンバスに乗ってきました。
乗り心地はまあ、振動もあるし、普通のバスなんだけど、
イヤな臭いが全くしないのがとても快適。
実は僕、バスの臭いがすごく苦手なんだけど、
水素バスは排気ガスが水蒸気なので無臭なんです。

乗る前に、排気ガスに手をあててみました。しっとり。
寝グセがひどいときは、排気ガスをドライヤーとしても使えるそうです(笑)
d0019441_15283691.jpg

バスの中ではR水素ネットワークの説明ムービーを鑑賞。
2分でわかるR水素」の映像をベースに、ロラン島の事例やインタビューなどが新たに組み込まれて、具体的にいまできることだという印象が強くなってました。
後日ネットにアップするそうです。


【ポイント】
1: それぞれ別モノと捉えられがちだけど、
再生可能エネルギーと水素はクルマの両輪。

2 : 再生可能エネルギーによる発電は、条件によって波があるし、
そもそも電気を貯めておくのは大変だけど、
たくさん発電できたときに水を電気分解すれば水素としてためておける。

3 : 一方、水素を利用すること自体はエネファームなど、一般に広がりつつある。
これも、遠くの国や北極から持ってきたガスを分解して水素を取り出すよりも、
再生可能エネルギーの余剰電力を使って水を電気分解したほうがずっと簡単だし素敵。

4 : 水素の利用方法の中に水素化合物をつくるというのがあって、最初ピンとこなかったけど、
たとえば、農業肥料として使っているアンモニアも、ほとんどが化石燃料を利用してつくられているらしいです。


【参考】
↓昨日実際に乗った東京都市大学の水素燃料エンジンバスに関する動画
http://www.youtube.com/watch?v=MEuQXycedPQ
by agasuke_net | 2010-04-19 15:40 | Eco
R水素社会 解体新書
d0019441_1801124.jpg

R水素ネットワーク『R水素社会 解体新書』の
グラフィックを制作しました。
http://rh2.org/


R水素ネットワークは、
R水素(=再生可能エネルギーによって水からつくられる水素)を利用する社会を
提案している国際NGOです。

例えば、温泉を利用した地熱発電を行い、
松之山温泉で地熱発電実証研究 新潟日報社
夜間の余剰電力で水素をつくり貯蔵、
その水素で自動車などを動かすことができます。

実際に、デンマークのロラン島では
風力発電と水素を組み合わせたコミュニティが
誕生しているとこのこと。
「未来」ではなく「今」の話なんですね。

週末のアースデイ東京2010(4/17〜18)では、
R水素を学べる水素エンジンバスツアーが開催されます。
申込終了しているので、
後日感想・写真をアップできればなと思ってます。


※アースデイ東京の「はじめる自給!チャレンジ2010→2011」ゾーンには、
愛媛県弓削島のREFARMも参加。みかんや島の産品を手に入れられるそうです。
by agasuke_net | 2010-04-16 16:21 | Eco
環境ゲームで遊んでみる会(n)
先日リベンジ予定と書いた環境ゲームで遊んでみる会は、先週、無事開催されました。

まずは、ルールが簡単ですぐ遊べる、「やさいのカード」に挑戦。
d0019441_1874317.jpg

片面に「季節」「分類科目」「色」「食感」が書かれ、もう片面が野菜の写真になってるカードで神経衰弱をするというもの。
組み合わせを覚えてしまえば簡単だけど、冬至に食べるかぼちゃが「夏野菜」だったり、アスパラガスが「ユリ科」だったり、そうだったのか。となることも多くて、中々面白かったです。


次は、会のきっかけになった「マイアース」。なんと、マイアースの中の人がわざわざ来てくれて、遊び方の説明をしてくれました。(ありがとうございました!)
d0019441_188313.jpg

自然のカードを持つ人と、環境破壊のカードを持つ人に別れて、対決します。
人間の行いが、それぞれのカードをサポートしたり、食物連鎖でカードが強くなったり、生物が日本に生息してるものに絞っている感じは面白かったです。カードに豆知識的な情報が記載れてれるので、覚えていくと勉強になるかもしれません。
(ただ、実際遊んでる最中は、カードの意味よりも、勝つことしか考えなかったです。。)

環境破壊が温暖化と二酸化炭素に絞られてる感じや、サポートカードが個人の生活での行いばかりなので、風呂の水を洗濯にも再利用するだけでサンゴを守れたりするような、規模感にややチグハグさも感じたけど、でも、わかりやすく、できることをやろうって子どもが思うには良いのかな。企業活動を入れ始めると「環境にやさしい」ということになってるけど実はそうでもないものや、政治的な介入も出てきて大変そうですしね。。

とりあえず、意外とあっさり決着がついてしまう印象があったので、枚数をもっと増やして遊んでみたいですね。大人数で遊べる新ルールが開発されても面白いかもと思いました。


会場は、北千住でエコ雑貨を扱ってるカフェ、「モモニコ」さんが場所を貸してくれました。
本当に環境に良いものだけを置こうとしてるお店なので、安心して商品を選べます。びっくりしたのが、布ナプキンがすごくたくさんあったこと。種類も柄もいろいろあって、お店の人に聞くとその人にあったナプキンを教えてくれるらしいです。布ナプキンを検討中の女性の方は行ってみてはいかがでしょう。
by agasuke_net | 2010-02-05 19:06 | Eco
green drinks 門仲 ?(n)
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
2010って、すごい未来な感じがしますけど、今年です。

さて、今年は楽しい幕開けでした。
「マイアース」 という環境問題を題材にしたトレーディングカードゲームがあるんですけど、
実際どんなものかやってみたいな。とtwitterでつぶやいたら、
同じように気になってた人たちが反応し、新年早々の1月6日に、
agasuke事務所でマイアース大会を開催することになったのです。

ところが、twitter上で中心になって連絡してくれてた方が、
一緒に遊ぼうと言ってくれたマイアースを持ってる人を、
別の友人のアカウントと勘違いして連絡してたことが発覚!
肝心のマイアースがないまま、ただの飲み会になってしまったのでした。

d0019441_1415551.jpg


昨年からときどき顔を出している、green drinks で会うメンバーだったので、
G(グダグダ)drinks in 門仲ということにして、今年から全国展開するらしい、
green drinks Japan の口火を切ったのであります(笑)

さて、カードゲームの方もやらないままなのは悔しいので、今月末リベンジ予定です。
また報告します。
というわけで、本年もよろしくお願いします。
by agasuke_net | 2010-01-12 14:08 | Eco
最近見かけたグリーンな風景を。(t)
d0019441_952280.jpg

d0019441_9521455.jpg
@新宿区
やかまし東京シェアハウス | 村的生活テーマパーク「やかまし村」
http://www.noisyvillage.org/b/?page_id=91

d0019441_9524173.jpg
@江東区
CONTENT Restaurant(レストラン コントン) 東京都現代美術館
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13087987/

d0019441_952284.jpg
@渋谷区
ビオボード(壁面緑化溶岩パネル)日本ナチュロック株式会社
http://www.naturock.co.jp/index.html

d0019441_9525510.jpg
@越後妻有
再構築 | 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭
http://www.echigo-tsumari.jp/artworks/?id=045.html
by agasuke_net | 2009-09-03 09:00 | Eco
大豆レボリューション@REFARM農園・青
d0019441_15564046.jpg
瀬戸内海の離島 上島町で大豆の豆まきをしてきましたよ。
これから半年、みんなで農作業を体験しながら島を味わい、
大豆を収穫できたら味噌をつくります。


農作業の詳しいレポートはこちら! 大豆レボリューションblog
「開墾しちゃったよ!!in島」
http://www.toziba.net/daizu_blog/?cat=72

農家のこせがれネットワーク代表・みやじ豚の宮治さんによるレポート。
「REFARM四国in愛媛県上島町〜耕作放棄地を大豆レボリューション」
http://miyajibuta.livedoor.biz/archives/51538212.html
種をまく場所に耕作放棄地を選んだことが、
他の大豆レボリューションとの大きな違いなんですね。

しまでカフェのかおりさんが、
芽生えはじめた畑の様子を伝えてくれています。
http://www.kibounoshima.jp/cafe/2009/07/post-30b4.html
地元の方の声があたたかいです。

d0019441_15571011.jpg

農作業体験の後は、隣の無人島(といっても宿泊施設はある)に渡って
バーベキュー&天の川&花火の夏セットを楽しみました。
by agasuke_net | 2009-07-28 16:48 | Eco