April 2005–April 2012
事務所 天井撤去
「天井抜いたら気持ちいいよー」というアドバイスに
早速その気になって、管理人のおじいさんに相談に行くと、
「好きにやってください」とのこと。

まずは小さい穴をあけて偵察。
d0019441_23265793.jpg

天井高が30cmくらい高くなることが判明するも、
天井裏がどういう状況がさっぱり分からず、
「もうちょっとあけてみよう」
「もうちょっとあけてみよう」
・・・
と穴を広げ、
頭一個入るくらいの穴に拡大。
d0019441_23275477.jpg

のぞいてみると、なにか角材が横たわってる。。
d0019441_20441199.jpg

そして扇子??しかもかなり立派な。。
ボロボロの紙と、水引も見える。。
d0019441_20574413.jpg

配線など、気をつけなければならないものは
なさそうだったので、このナゾの物体を確かめるべく、
一気に天井を約四分の一剥がしてみた。
d0019441_1232585.jpg

建前(上棟式)でこういうのお供えするんですね。
幣串っていうのかな。
d0019441_23272859.jpg

高さ230cm。すごい存在感です。
どう扱っていいのか困って、酒と塩をお供えしてみたり(笑)
d0019441_23282029.jpg

その後は特に障害物もなく、
どーんと、天井全部外しました!
ちょっと荒々しいですが、
空間が広くなって、気持ちよくなりました。
d0019441_23283838.jpg

剥がす作業よりも、廃棄物をゴミ袋に入るように
小さくする作業のほうが大変だったかも。。
ビバホームの電動ノコギリのレンタル(1泊300円)は助かりました。

幣串については近くの神社に相談にいったところ、
「建物を壊すまで、屋根裏に奉納し続けてください」
とのことで急遽ミニ屋根裏を制作。
この後、側面に板をはって納めました (-人-)
d0019441_23284996.jpg

by agasuke_net | 2007-06-13 23:33 | agasuke
<< 千葉公園におかしの家があるらしい AMPG - Azuma Ma... >>