April 2005–April 2012
ブログ移行します。
新しいURLはこちらになります。
http://blog.agasuke.net/
今後ともよろしくお願いいたします!
# by agasuke_net | 2012-06-19 09:44 | agasuke
HOW TO KILL A CHICKEN

先日、畠山千春さんの屠殺ワークショップに参加したあとに
制作した「鶏の屠殺」のイラストが、
千春さんワークショップでも使っていただけることになりました。

ちはるの森|一羽のニワトリからはじまる、いろんなこと。
http://chiharuh.jp/?p=2050


いただきますプロジェクトのFacebookページに掲載した「鶏の屠殺」のイラストには、
たくさんのコメントをいただいています。ありがとうございます!
いただきますプロジェクト's Photos
先日の屠殺ワークショップで学んだ工程を描き、一枚にまとめてみました。このような内容を(しかも、このようなタッチで)描くこと自体、もしかしたらご批判もあるかもしれません。僕自身、描きながら、迷いも生じました。ただ、屠殺の現場を見たり、体験するということと、鶏って殺して食べてるんだよーという話だけとの間を埋めるものがあってもいいかもしれない。
そういうことも考えながら、描いてみました。(ナオヤ)



「ITADAKIMASU」を世界に広めるべく、英語版も用意しました。
英語版のFacebookページもオープンしています!
Picture Book ITADAKIMASU PROJECT (Facebook Page)

---
絵本 いただきますプロジェクトfacebookページ
https://www.facebook.com/itadakimasu.pj
# by agasuke_net | 2012-04-26 19:57 | itadakimasu
folk squat
d0019441_18292357.jpg

d0019441_18295158.jpg

folk squat 5thアルバムのアートワークを担当しました。
ガラス細工の制作はFLAME-WORKS 穂坂英樹さんです。
& recordsのサイトで試聴できます!

& records > folk squat
http://www.andrecords.jp/blog/catalog_detail/096/

FLAME-WORKS
http://www.f-w.jp/
# by agasuke_net | 2012-03-31 00:05 | agasuke
Ma Brochette
d0019441_18121615.jpg


門前仲町のワインビストロ、マブロシェットさんのためにポスターを描きました。
僕は普段、夜に外食する機会はあまりないのですが、ランチはよく行ってます。
オムライスやパスタはもちろん、スープやサラダも、ちゃんと美味しくてお気に入りです。
ワインも(僕は詳しくないのですが)フランス産のオーガニックのワインがたくさんあるみたいですよー。(n)

門前仲町のワインビストロ「マ・ブロシェット」
http://www.mabrochette.com/
# by agasuke_net | 2012-03-30 23:57 | agasuke
いただきます豆本ご自由にどうぞ
d0019441_18375791.jpg
小さい絵本、いっぱい作ったよ。 (Instagramから)


故・宮城壮太郎さんを中心とした、千葉大学工学部工業意匠学科のOBのゆるいつながりがありまして、ときどき近況報告プレゼン会みたいなことを開いているのですが、今回、「学芸会」と称して、中目黒のさくらギャラリーにて、簡単な展示会をしています。
プロダクトのコンセプトモデルから、ブロッコリー(もちろん野菜の!)まで、かなりカオスな展示内容ですが、ご縁があって、ここに「いただきます」の絵本の豆本バージョンを置かせていただきました。欲しい方には差し上げておりますので、近くの方がいらっしゃいましたらどうぞ。

24日(土) 13:00~20:00(15:00~学芸発表会)
25日(日) 11:00〜17:00

場所:さくらギャラリー
http://home.c07.itscom.net/sakura/

-
いただきますプロジェクト
https://www.facebook.com/itadakimasu.pj
# by agasuke_net | 2012-03-24 03:47 | itadakimasu
facebookページにGrow!ボタンをつけてみたよ
d0019441_1410127.png

「いただきますプロジェクト」というものをはじめたのですが、
facebookページにGrow!ボタンをつけてみました。
https://www.facebook.com/itadakimasu.pj

支援する側としては使ったこともあって、なにか自分でやるときは是非設置してみたいと思っていたGrow!、
Facebookページに設置したのは、「いただきますプロジェクト」が初めてとのことでした!


そんなわけで、難しいことやってるわけでもないし、
コードについての知識もそんなにない僕が書くのもおこがましいのですが、
なにをしたか簡単に書いておきますね。

1. まず、iframeで外部のhtmlを読み込ませてます。
htmlを書く際の注意点等は、こちらの記事を参考にしました。
▼Facebookページの作り方 2012年1月版|Webクリエイターボックス
http://www.webcreatorbox.com/tech/facebook-page-jan-2012/

ただ、記事の通りの設定でもSSL接続していればうまく表示されるのですが、
セキュア設定がオフの状態で見ると表示されません。


2. agasukeはさくらのサーバーを使っていて、
サーバの設定等はこちらの記事を参考にしていました。
▼[最新版]さくらインターネットの共有SSLでセキュアな接続に対応したFacebookページを作る方法
http://blog.sorasol.co.jp/?p=1759
FBアプリの基本設定も、こちらの記事のように、
SSL接続の場合とそうでない場合のURLをきちんと設定したら、
どちらでも表示ができるようになりました。


3. あとは、読み込ませるhtmlファイルにGrow!ボタンのコードを入れます。
一番簡単な方法で入れようとすると、iframeで読み込ませてる、本当は単体で見せたくないファイルにリンクされてしまうので、Grow!のチュートリアルに従って、「設置コンテンツのURL」の部分にFacebookページのURLを指定しています。
▼使い方(ボタン設置者)|Grow! Blog
http://blog.growbutton.com/bttutorial/


以上です!


________________

▼いただきますプロジェクト
https://www.facebook.com/itadakimasu.pj

▼Grow!
http://growbutton.com/

▼greenzによる「Grow!」紹介記事
「チップを渡すような感覚でコンテンツ製作者を支援!ソーシャルチッピングプラットフォーム「Grow!」が、いよいよ正式リリース!」
http://greenz.jp/2012/01/11/grow_/
# by agasuke_net | 2012-02-14 14:11
「いただきますプロジェクト」はじめました。

「いただきますプロジェクト」は心のこもった「いただきます」が広まるよう、
“食べる ”を支える命・自然の恵み・人々の営みを知り、伝えていくプロジェクトです。
絵本「いただきます」の出版を目指してWebで公開しています。

詳しくは「いただきますプロジェクト」のFacebookページをご覧下さい。
http://www.facebook.com/itadakimasu.pj
# by agasuke_net | 2012-02-11 00:03 | Eco
マップルナビ
d0019441_1735195.gif
d0019441_17353478.gif
d0019441_17355054.gif


カーナビソフト『マップルナビ』の画面デザインを
2010年版よりお手伝いしています。
『まっぷるマガジン』などのコンテンツも搭載した楽しいカーナビです。

ホームセンターやジャパネットたかたなどでも
マップルナビ採用のカーナビが販売されているのを
見かけるようになりました。

キャンバスマップル株式会社
http://www.canvasmapple.jp
# by agasuke_net | 2011-12-28 18:37 | agasuke
『ゆったり、わくわく 子どもと楽しむ12カ月』
d0019441_18192748.gif
d0019441_18194087.jpg
d0019441_18195470.jpg

『ゆったり、わくわく 子どもと楽しむ12カ月』きくちいま著
http://www.amazon.co.jp/dp/4484112310/

agasukeでブックデザインを担当しました。
盛りだくさんな内容で、子どもがいない方にも
面白い本だと思います。
カレンダー付きで、なかなかお買い得ですよ(笑)

-
いまさんの山形での暮らし・働き方がよくわかる
インタビューがこちらで読めます。

きくちいまさん インタビュー | Rhythmoon(リズムーン)
エッセイストとして、母として。田舎と東京、どちらの良さもある働き方・暮らし方。
http://www.rhythmoon.com/interview/071/

# by agasuke_net | 2011-12-28 17:30 | agasuke
R水素ネットワーク Renewable Hydrogen Network
R水素ネットワークのグラフィック(日本語/English)をアップデート。
公式サイトでPDFファイルをダウンロードできます。

R水素ネットワーク » R水素に関する資料
http://rh2.org/rh2_pdf/
d0019441_17585216.gif
d0019441_17594410.gif
d0019441_17595472.gif
d0019441_180452.gif

Client: 国際NGO R水素ネットワーク
Graphic Design: agasuke
# by agasuke_net | 2011-09-02 16:22 | agasuke